ニヤンコの窓

経験談が主

誰も信じないと思う本当の話!

      2015/05/08

Sponsored Links

世の中には不思議なできごとは山ほどある? それがどれ位いの量かは?
知るよしもありませんが、自分にそれが起こったのです。


誰も信じてくれないと思う本当の話!


その時期はちょうど今頃のよに雪の降っている季節だった。
必死で突っ走り、ヤット村はずれにある電柱にとりつけられた

外灯の下まできたときにその、不思議な現象は終わった?
消えた?のです。





その出来事は、こうなのです。

狐の嫁入り?

068792

その当時のロ-カル線で走る汽車「ディゼル」車 一日の走行本数など

そんなに多くはありませんでした、最終列車の時間は午後9時前でしたから!

停車する「駅」は駅員のサ-ビスなどいない 「無人駅」 なのです。
その駅で降りたのは自分一人? 汽車が出て行ってしまえば周囲は真っ暗
自分が帰る集落までの距離は8百Mぐらいだったと思う。

まっすぐな一本道で自分の乗ってきた前の時間で降りた人の足跡を
探しながら自宅に向かって歩いた雪路。

その一本道から見える位の距離に、
野焼きだった火葬場が見える寂しい一本路です。

Sponsored Links



周囲は田んぼ以外になにもない、遠くの集落の外灯だけが見えるくらいだ。

ボタ雪が降る日で一人で家に向かい歩き始めたとき、手袋の指先光った
なにか光るナ-とその時は不思議にもかんがえず、手袋のさきをなでた?

それでも、その光は消えないのです、へんなこともあるもんだと着ていたコ-ト
にはらいたその瞬間に、はらいたはずの光がコ-トにうつったのでビックリ

今度は両手ではらいのですが?すると、その光はコ-ト全体に!

移りりだしたのです。
そんな姿を誰か見ることができたらどんなふうなのか?今ふうの
電飾コ-トに見えたのせしょうか?

ただ驚き、必死で部落のはずれにある電柱の外灯までハ-ハ-いいながら
たどり着いた時に消えたのです。

006957


家族にその出来事を話したら! 狐のヨダレ! 狐の嫁入り? 蓑虫の障り?

初午 の頃になると思い出す出来事なのです。


Sponsored Links

 - 身近な不思議?

  関連記事

no image
妖怪と幽霊暗いとで探す!

Sponsored Links   今、妖怪ブ-ムが起きている・・? …

稲荷神社の祭り初午祭

Sponsored Links 稲荷神社の祭り初午祭 お稲荷様の総本社寺は京都の …

パンツとズボン貴女はどっち?

Sponsored Links パンツとズボンを一緒に履くことが出来るのだろうか …

no image
2016年の使いやすい「B-6の手帳はこれ」!

Sponsored Links 毎年購入している手帳?2014年の12月に自分の …

彼岸までの道のり、小寒、大寒、余寒、我慢

Sponsored Links 彼岸までの道のり! 一年でもっとも寒い季節 暑さ …

死後の世界を覗けるのか?

Sponsored Links 人間として「この世」に生を受けて・・? そんな高 …

私のヘミシンク体験はこうでした!

Sponsored Links ヘミシンクを体験しました。 ヘミシンクを始めたの …

地球の温暖化?去年の大寒はこうだった!

Sponsored Links Sponsored Links

別荘に住んでいる「猫」!

Sponsored Links 今は、結婚をしてよそに住んでいる娘の笑えるのか? …

ブルゾンとジヤンパ-の違い?

Sponsored Links デザインだけでみに付けている上着も! 今までなに …