ニヤンコの窓

経験談が主

自然放射線VS人工放射線の本を読んだ感想?

      2015/04/10

Sponsored Links

「自然放射線VS人工放射線」の本を読んでの感想を書きました。

明窓出版 が発行した本です、作者名は 冨士山ニニギ」と書いてあります。
地球にはこんな事があるのだと書いてます。

人間の目には見えないだけで様々な放射線があるのだと書いてあります。

自分は, 放射線=原子爆弾=原子力発電=危険 と連想していまいます。
自然放射線に対しての呼び方は人工放射線なのだと作者は言っています。

Sponsored Links



大 自然には様々な放射線が飛び交っているその中ででも
我々が一番身近に感ずる事が出来る自然放射線は温泉な
のだそうです。

この本で紹介されていた県別の主なラジュ-ム温泉を本の通り紹介します。

秋田県  玉川温泉        弱酸性塩化物泉

新潟県  五頭温泉郷       単純放射能泉
               村杉温泉        単純放射能泉
               薬師の湯1号井     単純放射能線
               薬師の湯3号井     単純放射能線

新潟県  湯元館         ラドン温泉
今坂温泉                       ラドン温泉
弘法の足湯                     単純弱放射線冷紘泉

山梨県  増富ラジュム温泉    含放射能ほう酸

鳥取県  三朝温泉        単純放射能線
関金温泉                      単純弱放射能線

以上の温泉の効能は相当なものなのでしょう、自然放射線なので
子供、妊婦、のは方不安だと言う方もいるようですが入浴には
何の問題もないのです、とこの本にはかいてあります。

上記で紹介されている温泉の中で、唯一自分も行った事のある温泉は

秋田県北部の岩手県との県境にある玉川温泉です。
かつての大物政治家、山梨県選出の国会議員も治療ごの養生でムシロ
をもって歩いている姿を週刊誌で見たことがあります。

img005

その当時、玉川温泉郷のある駐車場は以外に狭かったのでしたが
すんなりと駐車出来たのは運がよかった。

駐車から温泉岩盤浴のある場所までは徒歩で10分ぐらいの距離だ
そこまでの間でもラドン温泉の独特の香りがしていましたし

温泉の出ている周辺では方々で白い湯気がたのぼっていました。
その場所では薬石などを拾ってはダメで環視もきついようでした。

ラジュウムの効果などのほかにも珍しい事が多く書いてある本でした。
温泉の部分だけ紹介してみました。

Sponsored Links

 - 身近な不思議?

  関連記事

2017年1月にくる「節季」大寒とは!

Sponsored Links 晴れました! 約2週間ぶりに清々しいスッキリとし …

門松はなぜあるのか?

Sponsored Links 松の内 どのように考えますか ? 正月はめでたい …

no image
妖怪と幽霊暗いとで探す!

Sponsored Links   今、妖怪ブ-ムが起きている・・? …

迷いネコの本当の住み家はどこだ!

Sponsored Links 今は、結婚をしてほかにいる娘の笑えるのか?悲しい …

やっぱり「巫女」はあの世が見えている!

Sponsored Links 「巫女」と名乗っている方は今も多くおられるのでし …

ブルゾンとジヤンパ-の違い?

Sponsored Links デザインだけでみに付けている上着も! 今までなに …

死者に語るチベット密教とは

Sponsored Links この写真はラダック新年の悪魔払い ”ラマソギ” …

死後の世界を覗けるのか?

Sponsored Links 人間として「この世」に生を受けて・・? そんな高 …

人にしか出来ない「祈りは」!

Sponsored Links 誰でも気になる言葉「祈り」のことについて、3年半 …

誰も信じないと思う本当の話!

Sponsored Links 世の中には不思議なできごとは山ほどある? それが …