ニヤンコの窓

経験談が主

死者に語るチベット密教とは

      2015/02/20

Sponsored Links

img009
この写真はラダック新年の悪魔払い ”ラマソギ”

死者に語るチベット密教とは!1995年5月に増販された、NHK
出版の本、初版は1992年9月と印刷されている「チベット死者の書」
その本の読後の感想をかいてみます。

「仏典に秘められた死と転生」という副題がついています。

本の中身を全てここに書くことは出来ないので、自分でなるほどと
感じた部分を紹介したい。

この本のが発行されたのは今からさかのぼること22年前になる?
本の解説によれば、何年経過しようが、人間の「死」は誰にでも必ずくるのですが?
そのよう話は縁起でもないと、日本では最近までさけてきたのだと言う、

「人間の死」をチベットではどうしたか! 高僧が今息を引きとる
者の枕元でこれから貴方はどうなるのかを教えるのだそうです。

その教えは、19世紀に書かれた教典「パルド・トドウル」と言う
教典を読んで聞かせるのです。

それは死後49日にち間も続けるて教えるのだと書いています。
この本によれば、死んですぐは耳は聞こえているのだから、間違った
方向に行くことのないように、死者に声を出して教える。

本に書いてある「死者に話す」呼びかけはこうなのです。

「高貴なる生まれの者よ歩むべき道を探しにいくときがとうとうやってきました。
息が絶えたらすぐに、導師が示したとうり根本の光明が貴方の前に現れます。
これこそ生命の本源を作っているダルマタです。ダルマタとは、宇宙のよに
広大で空虚で、光に満ちた空間、中心も境線もなく、純真でありのままの心
のことです。あなたはその心の状態を自覚し、そのなかに安らぎを見いだす
のです」・・・・!-以下略-

と言い聞かせるそして息を引きとってから7日間の間にまた言い聞かせる
1日目は・~7日目・にはこんな事とがあなたにおきますから恐れるな!
全て貴方のことです、と、教えは最後の49日まで続く。その最後の教え。

その教えは

「高貴なる生まれの者よ。貴方の守り本尊(イダム)を瞑想しなさい。決して
ほかのことを考えてはなりません。(イダム)だけのことを一心不乱に
考えなさい。 -以下略-


自分も、いままで多くの葬儀に行ってきましたが、初七日の法要とか49日法要
などと聞くと、チッベットの葬儀となんとにていることかと考えさせられました。

日本の現在の仏教儀式と言葉こそ違いますがこの本を読んでの感想は亡き人に
対する思いはどこの国も同じものだとつくづくと思いしらされた。

読後の感想などと大げさな事を書いていますが、私の思いをそのまま書きました。
投稿者の意思との相違は当然あるでしょうがご容赦していただきます。

Sponsored Links

 - 身近な不思議?

  関連記事

私のヘミシンク体験はこうでした!

Sponsored Links ヘミシンクを体験しました。 ヘミシンクを始めたの …

透視ができる本物の霊能者がいた、偽物には無理なことです。

Sponsored Links この事を知っているのは!義姉と自分だけです。 実 …

本物の超能力者、新聞で紹介!

Sponsored Links 2015年4月26日の「山形新聞」に掲載されてい …

皆既月食を初めて見た素人写真です。

Sponsored Links 月食のイラスト 日食?月食? どちらも意外とスン …

自然放射線VS人工放射線の本を読んだ感想?

Sponsored Links 「自然放射線VS人工放射線」の本を読んでの感想を …

門松はなぜあるのか?

Sponsored Links 松の内 どのように考えますか ? 正月はめでたい …

ブルゾンとジヤンパ-の違い?

Sponsored Links デザインだけでみに付けている上着も! 今までなに …

アメリカ大統領100年後の因縁?

Sponsored Links 信じられれない偶然にしてはではどうしても信じられ …

死後の世界を覗けるのか?

Sponsored Links 人間として「この世」に生を受けて・・? そんな高 …

やっぱり「巫女」はあの世が見えている!

Sponsored Links 「巫女」と名乗っている方は今も多くおられるのでし …