ニヤンコの窓

経験談が主

台風10号の予想進路円の淵はこうだった!

      2016/09/02

Sponsored Links

2016年8月30日午後5時頃だったと思いますが、台風が猛スピ-ドで忙しそう
に・・?自分の住まいのあるところから消えていきました。

台風予想進路の、予相円の淵になったこの地方は、冬になれば毎日が台風の
ような風が吹いているよなものなので驚くほどの風雨ではなかったのです。


台風は必ず来る、直撃される準備はした!

IMG_台風前

台風のくる前日雲が西から東に流れている 台風、強風の前はだいたいこうなる。

「用意にケガなし」 植木をしまったり夏の日よけ「ユシズ」をとりはずし
たり、神社の草取りをしたゴミ袋最大の大きさで29袋・・? など・!道路
等に飛んで行かないように紐で縛ったりして警戒をしていたのです。

「用意にケガなし」でした・・・? 被害を受けた地区の皆さんのはお気の毒
と、お見舞いを申し上げるしか! なんの言葉も慰めも言えませんが!

ここは冬の季節風がとんでもなく強いのです、アイスバ-ンの強風は道路をま
ともに進めないのが当たり前なのです、 歩道から車道に飛ばされたら・・?
即、病院に入る事になってしまうのです。

そのような体験を常に強いれられているので風には、怖いのですが「免疫」が
出来てしまっているのです・マンネリが逆に災害を招いてしまいそうですが?

Sponsored Links



風には供えがあるのです、河口近くは洪水はまずないのです。

今回の風雨「台風」は・?「来たのか?」もう「行ったのか?」の感じだった
のです、冬の北西の季節風のほうがもっともっと強いと誰も感じたと思うし!
冬の季節風はしつこくて何日も続くのですから!

反対側からやってくる?

それでも、ここも直撃を受ることになるのですが・・・? いつもと反対がわ
から風雨がやってくるのですからやっかいだった。

今までの台風のコ-スは日本海側に抜けてから再上陸かそのまま大陸にぬける
のでしたが・・・? 自分からみれば・・? 背中からやってくるのです・?

しかし上陸は太平洋側・・!太平洋側は開かれているし発展している都市が多
いし、まさ か川の氾濫など考えられなかったし予想など出来なかった。

列島を横断して直進で大凡200キロメ-トル弱の暴風の真ん中か渕か・・・?
日本海側のここは、台風進路予想の淵、端で通り過ぎ去りました。

IMG_過ぎた 台風一過の空と雲

 

空の色と雲がこんなにもちがうのか・・?

後日「翌日」の最上川の水位を見に行ったのですがも思っていたよりは水位の上
昇はなかったように見てきました、ただし茶色のごたごた濁りの流れになってい
たのです。

この地方は台風のニユ-スにもでることことがなかったのですが台風のくる前
と去った後の鳥海山の写真を見てほしいと思い写してみました。

感想はご自由に・・・!

自分の周りでは・・・・! 台風だったのだろうか・・? 冬の風より弱かった
と思った人が大半だったと感じました。

「翌日の夕方の雲と夕焼け空」
IMG_過ぎたゆうぐれ
IMG_夕日

さいごに
この地方の風は 「冬の風がおっかなのです」
家が強風で煽られきしむことなどしょっちゅです。
積雪、吹き溜まり、強風、何日も続くのです。
自然災害には強くなっているのです。

Sponsored Links

 - カメラ写真風景

  関連記事

鳥海ブル-ラインのそ上に爺さん現る。

Sponsored Links 毎年いまごろになるとこの地方では山形県遊佐町 に …

出羽三山の深緑「羽黒山 五重の塔」

Sponsored Links 出羽三山の一つ羽黒山に行ってみました、但し、山頂 …

庄内の米倉、山居倉庫を観てきた。

Sponsored Links 毎日のように眺めてはいる景色なのですが! 倉庫迄 …

種まき爺さん婆さんが消えました!

Sponsored Links 季節を見せてくれていた、種まき爺さんと、種まき婆 …

最高の晴天だ!

Sponsored Links 見てください「鳥海山」遊佐町北目付近 IPHON …

出羽富士「鳥海山」が今日「初冠雪」の日になった。

Sponsored Links 鳥海山に初雪のニユ-スがテレビで流された今朝AM …

赤富士を日本海で見られる?

Sponsored Links 当たり前ですが日本海側から・・?  富士山は見え …

庄内空港着陸から離陸まで機外作業見る・!

Sponsored Links 搭乗手続き、カウンタ- 周辺食堂など表に見える部 …

東北の空も立春だ!

Sponsored Links ただ ただ毎日灰色の空だけを眺めていれば心も体も …

雪解け模様「種まき婆さん」が現れました!

Sponsored Links 今年も今迄と同じく「種まき婆さん」が 「種まき爺 …