ニヤンコの窓

経験談が主

火災保険「補償」「掛け金」貴女はどっちを買いますか!

      2017/02/22

Sponsored Links

「昔から安物買いの銭失い」 とは、よく言われている話ですが実際に買
う段階になればどうしても「安いものに」目が奪われてしまうのが人間な
のでしょう。

どうしても、毎日の買い物にしろ特別な物の買い物にしろすぐに値段に目
がいってしまうのはどうしてなのだろうか・?

「実際」は迷いますが・・!

自分の場合はお金が不足しているのでどうしても「安いよ!」と言われる
とそっちに耳も頭も動いてしまうのですが・?

今回は、そんなチッポケな話ではなく、事が起これば‥! 財産を失って
しまう重大な時に頼ってしまうであろう・・?スグ 脳裏に浮かぶであろ
う「保険」を考える時に安かった為に・・・! トホホ こんなんでした
というような事態にならないように「入ったからそれで良い」ではなく、
払った金額に見合ったものなのか真剣に考えたいものです。

 



 

「火災保険」にしても安ければ誰もがその方向に目がいってしまうのでし
ょが、実際はどうなんだろうか、本当に値段に見合った補償が得られるの
だろうかそこが迷うところです。

火災保険に入ったからそれで良い、後は心配がない・・・?

掛金で買う、補償で買う、どちらにしても最終的にはお金の話になってし
まいます。

ただここで一番重要なことは「補償」と言う事なのです。

「補償」はすぐ「保険」 ということを考えますが、少ない掛け金で、
いざの時に大きな保障ガ頂けるのですけれども掛金に見合う保険料という
ものが現実にはあるとおもうのです。

保険とは全く違いますが、先日、こんなニユ-スの報道がありました。

そのニユ-スは ・? 先日のテレビで「食べ物のイベント」トを、
開催する案内状があるお店に届いたそうです。

その案内状にはそれなりの内容が書かれてあったということです・・?

それなりの内容であったので、多くのお店がが出店の希望をしたのでした。

後日、再度の案内で、今回のイベントで、あなたのお店だけは 特別枠が
あり出店料を他のお店と別枠で半額で結構ですという内容のお誘いが
「郵送」?で来たのだとニユ-スで見たのです。

後日、案内の通りに、実際にお金「出展料」 を払ったのでしたがが、又、
後日そのイベントが中止となった旨の案内状が届いた・・・!

でも返金保証があると言う事で、返金の依頼をしようとしたが主催会社が
不明という事態になた。

そこで出店希望者が集まり、返金保証の交渉などすることになったようで
すがこんどはイベントを主催する会社の代表者が行方不明という事態にな
っている、というニュースが報道されました、。

出店者は安いからと言うだけで出店申し込みをしたのではないとも思うの
ですが ・・?
あなたはこの事件どのように思いますか・・?
こんな話を「保険」にもって来た場合はどうなのか・・?

Sponsored Links



民間と言えど も「保険会社」 はこんな無能ことにはならなのですが?
「保険」 という性質から見て、決めた契約を、事「事故」が起こってか
らあなたの場合はこんな契約でしたので・・? チヨット補償が出来ない
部分がありましたが、ここは今回はサ-ビスで支払っておきます。・・?
こんなことは絶対あり得ないと言うことなのです。

よく、世間話で「軽くて」「強くて」「安くて」「丈夫」 なものはない
のだと言われている「お話」 の真実性がここで見えてくるのです。

自分はなぜここまで「掛け金」のことを言うのか・・?

保険会社によくよく聞いてみたところ・・!
保険料は安くできますが「保険」と言う関係上、最低の掛け金は頂かない
と保険は成り立たないのです、というこのようです。

これ以上のことは、あなたが「保険」を考えた時に、担当者に詳しくお聞
きすることになることですが?

「保険」の本体のほかに、それにつけることが出来る「特約」と言う約束を
付けられるのが 30ケ もあというのです。

よく、テレビなどの宣伝では・・・! このほかにも 何々もすごいのです
・・? ここの部分「何々」は入っていない保険料を言っている場合もある
と思うのは言い過ぎなのでしょうか・・・?

自分の財産のことです・・・! 「保険」を考えるときは、担当者に細かく
しつこくきいて納得の上ではいるのが、懸命な選択だと思うのです。
おわりに
自分も保険のパンフレットをいただいたときは「ナルホド」
これもか?
と思うような、こんなのも付いてくるのかと、これはいい?
但し「注1」?と小さく書かれてある部分を注意して見るこ
とです。
「特約」に加入した場合補償の対象となります。・・ここ
「注意」
をするところです。「補償」「掛け金」
少し補償範囲が上の方がいいと思う。
だから自分は「掛け金」より「補償」を重視したいと
考えます。

Sponsored Links

 - 事故(火災、自動車)

  関連記事

交通事故のケガ・搭乗者傷害・人身傷害・どう違う?

Sponsored Links 横断歩道を渡っていた人にきずき停止した前の車に気 …

2017年4月に出るドライブレコ-ダ-とは?

Sponsored Links 今更・・? 知らなかったとは言え、どうしてこんな …

住宅の火災保険をどこまで考える!

Sponsored Links 交通事故と同じくらいに心配なのは数多くありますが …

夏休みの帰省中、車の保険はこうすれば安心だ!

Sponsored Links もうまもなく夏休みの帰省が始まります。自分の生家 …

2018年1月・自動車保険の改訂で保険料・上がるか・下がるか?

Sponsored Links 平成30年1月に損害保険、自動車保険の任意保険料 …

自転車事故の弁護士相談費用はどうなる?

Sponsored Links よく聞く話です! 自転車通学で、近くの駅まで走っ …

火災保険・安い値段か補償内容かどっとちを選ぶ?

Sponsored Links 「保険料=補償内容」これが大前提と思う。 新車の …

自動車保険安心なのかこの内容で?

Sponsored Links 自分の自動車にかけている保険イザという時に本当に …

自動車保険の代車費用とは!

Sponsored Links 自分が何年か前に自爆事故を起こした、自爆といって …

GWに最適なドライブレコ-ダ-です・?

Sponsored Links ドライブに出かけるでしょうゴ-ルデンウイ-クがま …