ニヤンコの窓

経験談が主

*

「約款」で見る5回目「ロ-ドサ-ビス」の穴?

      2017/05/04

それぞれの保険会社でさまざまな呼び名をつけた「ペットネ-ム」で販売をしていると思
うのですが! 自分の車が事故などで動けなくなった時に、自分の車の移動で助けてもら
う費用を保険が補いますと言う「特約」自分の加入している保険会社の場合はその呼び名
は「ロ-ドアシスト」と言っています。

 


ややこしい「特約」・? ㉖番目

「車両搬送費用補償特約」 第1条~11条までありますが! 実際に自分が「約款」を読
んでみて、自分が求める部分は・? 第2条の(4)この特約において 対象事故 とは、
下表のいずれかに該当する損害によりご契約のお車が走行不能となり、修理工場へ搬送
されることを言います。 次に * 印が1~7までありますが?文言の解説と途中で追
加をした場合の取り扱いについて書かれてあります。

今まで 「約款」を読んでみて感ずることは「保険会社は・?」約束以外に起こる損害
にたいしては金輪際、手助けも当然保険金もでないし余計な事はしないということです。

「車両搬送費用補償特約」の1条~11条の中でこの特約の中をよく見ると、ことばの重
複するよなところ等があるのでしょが、保険に加入している自分が知っていたところで
どうしようもない部分をのぞけば、知っていなければならないところは 第2条と第6条
と第7条かと思うのです。

それ以外は別の「約款」でも触れている部分で同じ内容が多く、文言も同じなのですがこ
れが? 約束を販売する会社からすればすべての「特別約款」1~49迄に中で重複すると
ころが相当数あるのですがそれでも、重複してでも付け加えて説明をしているのです。

重複する部分は、自分の勝手な解釈をすれば ・!こんな時は保険金を払いませんと言う
処はその他の「特別約款」と同じ文言のように感じます。

自分はいったい何言いたいのか・!

当たり前のことを、どんな角度から要求されても回答が出せるようになっているのだと
感じたのです。

自分が感じた、覚えておきたい部分はここだと思うところを書いてみます。

第2条 (この特約の補償内容)
(1)~(4)まで項目があり・・・!
一番大切な部分の(4)にはこう書いてあります。
(4)この特約において対象事故とは下表のいずれかに該当する損害によりご契約のお車
が走行不能になり、修理工場等へ搬送される事をいいます。
ただし、保険証券記載の保険期間の開始後の走行不能になった場合にかぎります。と書
いてあります。 それ以外は受付もしませんよ! となるのです。
ここで大切なところは「走行不能」の部分なのです・・?
こんな時は・! 自動車の走行中に運転ミスで路肩からはずれてニッチもサッチもいか
なくなり、業者の力をかりてなんとか脱出ができた? その時に業者に支払った料金を
保険会社に請求をしてみると・? 保険会社からはこう言われることになるのです・!

路肩から引き挙げてもらったあとで、あなたのお車はどうされました・・・?
ウン! おかげさんで、どうにか自分で運転して帰ってきました・? それ「アウト」
自分はセ-フだと思っていたのですが・?「ロ-ドアシスト」の特約を契約している
し・・? だが、しかし、保険会社からは保険金の手助けはないのです。



(4)に書いてある、自分は保険会社と約束をしている!その約束は「走行不能になり」
「搬送」されたとき
に、その損害に対して保険金を払いますと「約束」をして契約をした
のですが・・? これはややこしいのです。

自力走行も出来て搬送もされていない場合は・? 保険会社で言う損害ではないのだ!
ここ 要注意です!

次に自分が大切だと思った 第6条は・・!

第6条(お支払いする保険金)
(1)一回の対象事故について、当社は、15万円の範囲内で車両運送費用保険金を支払
います。
(2)当会社は、車両搬送費用のうち、回収金ある場合において、回収金の額がひ保険
者の自己負担額を超える時は、当社は、車両搬送費用保険金の額から超過額を引いて支
払います・・・?

簡単に書けば–第三者から頂いた分は差し引きますよ! と言う事か!
(3)ややこしく書いていまが —– お金でなく業者が搬送した場合はそれで終了!
搬送と引き上げなど違う業者の場合のことと思った。

第7条(事故発生じの義務)
(1)車両搬送サ-ビスを受ける場合には、被保険者はうけようとする車両搬送サ-ビス
の内容、ご契約のお車の状況および被保険者の状況について、車両搬送サ-ビスを受ける
まえに当会社に通知しなければなりません」。この場合において、当会社は必要な調査を
し、被保険者に対し、必要ような説明又は証明をもめることが出来ます。
(2)と(3)項目はいかがわしい保険金の請求は違反している場合はの注意とみました。

その他の各条はこれ以外の「特別約款」と似ている部分がほとんどだと思いました。
各「特別約款」は支払わないときはこうですよ! と 詳細に書いています。
だまし、ごまかし、詐欺、不正、などは入りこめないように細部にわたってかかれて
いるのです。

後悔しない為にも「約款」を「一読」されてはどうでしょうか・・?
おわりに
保険金の支払いについては保険会社は、それを加入者に約束
しているのですがどんな場合でもどうぞと !打ち出の小槌
のようわけにはいかないはずです。
特に「傷害」などは厳しいようです。第三者を伴わない、自分だけが苦しいなどの症状は特に厳しと
聞いたことがあります、犯罪扱いにもなるので要注意です。
一度ぐらいは「約束」「約款」に目を通したほうがいいと思う
のです。
それを「契約」を買ったのですから。

 - 事故(火災、自動車)

  関連記事

自動車保険・車両保険・どっちが「主」ですか?

自動車保険と車両保険の違いが分かりますか・なにを今更・・? 車両保険には入ってい …

事故に会ったら警察、これは自分の為です。

どうして交通事故の時警察に届けるのか? それは自分の考えですが、警察に助けてもら …

交通事故のケガ・搭乗者傷害・人身傷害・どう違う?

横断歩道を渡っていた人にきずき停止した前の車に気が付くのが 遅れて追突した事故が …

新学期「サイクル保険」が変わる!

ほとんどの保険会社「損害」では今年「2017年4月」から損害保険の内容が変わっ …

まさかこんな事にも「個人賠償保険」が・・!

「驚き」こんな火災事故でも「個人賠償」保険が適用されたとは最近、個人賠償保険をき …

自動車保険安心なのかこの内容で?

自分の自動車にかけている保険イザという時に本当に安心なのだろうか? 自分の掛けて …

火災保険・安い値段か補償内容かどっとちを選ぶ?

「保険料=補償内容」これが大前提と思う。 新車の値段・・?「普通車を軽四輪車並み …

冷たい「法律」でも火事はけせない!

問題のゴミ屋敷でいままで5回もボヤ騒ぎ・・? 火事になるまで何故誰も動けないのか …

事故の連絡までしてくれる「ドライブエ-ジェント パ-ソナル」!

自動車の運転者も動けないような交通事故にあってしまい、 保険会社に事故の報 告も …

ちょいのり?ペ-パ-D?どっちが有利?

自分の自動車を持っていれば自動車保険は入っていて当然なのですが! 自分のの自家用 …