ニヤンコの窓

経験談が主

自分で出来る安全なタイヤ交換は!

      2018/05/04

Sponsored Links

まもなく彼岸の中日です、冬用のタイヤを夏用のタイヤに交換する時期になりました。

安全に自分でタイヤを交換する方法を紹介します・・!

自家用自動車「乗用車」の場合は自分で交換される方は多いかと思いますので
ここで、自分の場合はこのようにして交換をしてきて、今まで一度もタイヤ交換
で失敗はありません。

これを読んでいる方は、冬用も、夏用も、ホイル付のタイヤがほとんどだと思います
ここで自分がすることは、ジャッキアップの前に、作業がスム-ズに終えることが
できるように当然ですが、最初に、道具、工具を準備します。



安全確実なタイヤ交換交換作業のやり方です・・!

始めに、今、自動車の置かれたままの状態で4本のタイヤのナットを全て弛めます
この作業はジヤッッキアップしてからホイルのナットを弛めようとすると車が不安
定で、体車体から ジヤッキが外れたら、人か、車か、どちらかが必ず大けがを
することになるのです。

ジヤッキアップに失敗してその場で再度ジヤッキアップをするのは・・! 手持ち
の素人工具では到底無理な話になります。

Sponsored Links



そんなことになってしまえば「大騒ぎ」になりますよ・?
ガソリンスタンド か 自動車店 か 販売デ-ラー か JAF などの外部の有料
の窓口にタイヤの交換依頼か・? ジヤッキアップで失敗して壊れた車の修理依頼
か ジヤッキアップで失敗し体に傷・? 骨折 などの自動車以外のケガも考えられ
るのです。

ですから車が安定している時、地面に車のタイヤがついている時、タイヤが浮いていない
状態のときに、4本のホイルナットを全て弛めてしまいます。

4本のホイルナットを緩めたら、ここで始めて車を「ジヤッキアップ」します。

自分の場合は、はじめに、右側の前輪のタイヤを交換します、その時に使うジヤッキは
車を購入したときに付属でついている 「パンタグラフ」 式のジャッキは使わないこ
とです。

この、付属でついているパンタグラフ式ジャッキは、緊急時の必要最低限の道具ですです
から、ホ-ムセンタ-等で購入できる ジヤッキ能力が 2t ぐらいの作業が可能な
ジヤッキを買ったほうが、確実に危険から自分の身を守れるし、安全で確実なタイヤ交換
と車にキズをつけることもなく、不安なくタイヤ交換ができるのいです。

自分が今まで何年・?も失敗しないで行ってきたほ方法です。

2Tジヤッキの皿に硬質ゴムをのせた所

DSC_0019

硬質ゴムはジヤッキの皿より少し高さがある

DSC_0018[1]

さて、ジヤッキアップをする車にジャッキをかけてもいいところは、車の取り扱い
説明書にイラストか写真で載っていますから、それはを必ずしっかりとみてください。

ジヤッキアップのヶ所は守ります。

今の車は、骨組みのない部分強化の車体ですから、どこでもいいわけではありませんよ。



ジャッキアップをしたはいいが、ジヤッキをかけた部分が、へこんでしまうことになる。

タイヤ交換の後に、ジヤッキでつけてしまった車のキズで自動車板金工場に板金修理のた
めに直行では何 もかもオジャンですよ。

車には必ず4ケ所、タイヤの近くにジヤッキで上げてもいい ケ所が必ずありますからそ
こにジヤッキをかけます、必ず印があります。

タイヤ交換のために車のどこでもジヤッキアップをしていいのではありませんから要注意
です。

市販のフロ-ア-ジヤッキをそのまま車のジヤッキアップ ヶ所にジヤッキをかけると
ジヤッキの上皿で車にキズをつけることになるので、それを防ぐために、ジヤッキの皿
より少し高い、硬質のゴムを皿にのせます、これで車体にキズは付きません。

つぎに、交換するタイヤを静かに車を揺らすような事の無いようにタイヤを外します、
同時に車がジャッキからはずれないように気を配ります。

市販のクロスレンチ

DSC_0022[1]

タイヤをとりつけたあと、ナットの締め具合は、クロスレンチで締めますがホイルから
キッと音がでるくらいしめてから少しジヤッキをさげてタイヤが地面にすこしついたとこ
ろで、タイヤが空転しない状態で再度クロスレンチで強く締めます。

その次に、完全にジヤッキを外して、今度は本締めをします、それの繰り返しで、のこり
のタイヤを交換していきます。

ナットの 締めていく順序は必ず対角線上になるようにしていくのが鉄則ですがこれも、
車の取り扱い説明書にかいてあります。

全てのタイヤを交換してジヤッキをはずしたら、走行中に弛んだりはずれたりすることの
ないよにするために、ホイルナットは必ず対角線で締めていくのですから、必ず順序はま
もります。

ホイルナットを締めるときは「必ず」対角線です。

以上の繰り返しで残りの3本を取り付けます、 最後に、ジャッキをはずしたタイヤをもう
一度4本とも
点検締めをしいてタイヤ交換の完了です。

今度は、テスト走行をしてきます、3分ほど走行をしてきた後に再度ホイルナットを点検締
めをしてタイヤ交換の完成です。
こおわりに
タイヤ交換をするために、買いそろえる道具
を紹介します。
○ フロ-ア-ジヤッキ 2㌧以上のもの。
○ クロスレンチ。
○ 硬質ゴム、ホームセンターで求められます。
以上の道具は一度買いそろえれば次回からは買わなくて
済みますから、業者で有料交換の代金は、倍返しで懐に
残りますよ。

Sponsored Links

 - 愛車管理

  関連記事

車の水垢落としはこうして解決!

Sponsored Links 洗車はなかなか面倒ななものと自分はいつもおもうの …

エンジンOILも疲れてます。

Sponsored Links あなたの車「愛車」のエンジンオイルは大丈夫ですか …

自分で出来る・スノ-タイヤの安全な交換方法はコレダ!

Sponsored Links 標高の高い山には「初冠雪」のニユ-スが出 ていま …

タイヤ交換はこれ、それで愛車も完全だ!

Sponsored Links 春になればまた夏用のタイヤに交換するのですから読 …

愛車の管理は自分で確認

Sponsored Links 愛車のエンジンオイルだいじよぶですか? あなたの …

車のエンジン不調は間違いなく「エンジンオイル」です!

Sponsored Links 貴方の車、エンジンオイルだいじよぶですか? あな …

冬タイヤと夏タイをに安全に交換する方法!

Sponsored Links 2月3日の節分{立春」も過ぎ・・2月18日「雨水 …

夏までに冬のオイルは交換エンジンも夏用に!

Sponsored Links 古いオイルは要注意です! 燃費が全く違います。 …

大切なエンジンオイル「人では血液」・?

Sponsored Links 貴方の車、エンジンオイルだいじよぶですか? あな …

エンジンオイルの交換は3500キロ~4000キロその訳は!

Sponsored Links 貴方の車、エンジンオイルだいじよぶですか? あな …