ニヤンコの窓

経験談が主

椅子で壊れる床、アクリル板で「STOP]その方法は!

      2019/03/02

Sponsored Links

フロ-リング材の床板も長年の仕様で壊れてくるのはどこにでも有ることでしょ
う、我が家も例外ではなかった。

お家は「使っても傷むが、空き家でも傷む」

いつまでも新築当初のままであってほしいのですが、日時の経過でそこそこ傷む
し壊れてくるのです。

私の家も例外は認められず、よそ様と同じく・・? 傷んできたところがありま
した。

始めの傷みは・・? 自分勝手に解釈しているのですが、屋根瓦が壊れたのです
二階のエアコンを今迄使っていたものをそのまま新築の家につけたのです。

そうこうしている時、結婚していない義妹が二階の空き部屋に住みたいとと言っ
てかえってきた

住む人が変われば家もエアコンなどの機械も壊れる? のではないか!

妹が住みだしてから・・?はじめにいかれた「故障」したのが冷蔵庫でした・?
二十年も使っていたしこわれても当たり前なのでしょうが・・?
冷蔵庫のコンプレッサ-音がだんだん高くなってきだしたのです・?

電気屋さんに言えば修理より・・!「新しい」ほうが長持ちするよ・・・・?
と言われるのが分かっているのいです。

四十年の付き合いの家電屋です、直すより新品の方がいいよ機械もよくなってい
るしというのはわかっていたのでそのままに使っていた.

日にちがたてばみな古くなる!

次に壊れたのが妹が住み始めた二階の「エアコン」電源ははいるのですが全く冷
ええないとだと言って私の知らない電気やさんが「エアコン」を交換した。

それからほどなく一階の庇に何やら縞模様・・?「雨もり」のしみがで始めたん
のです。

エアコンの取りつけの時に屋根瓦を壊していたとしか考えようがない・・・?
そんなことが起こったのです。

今は生産をして、ない瓦なので、瓦やさんに似てもらっても瓦の壊れはない!
というのです・・? 瓦の部分品がないから補修できず?「生産中止」!

仕方なく屋根瓦の吹き替えをしたところ「雨もり」がピッタリっと止まった。
日にちが立てば、形のあるものは壊れる・・を ! 再確認させられた。

外側とか機械器具が長年の仕様で壊れるだけではない「今回の本題」・?

長年、椅子「キャスタ-」付きのイスでいつも同じような位置で使っていたため
に床がはがれ始めてきたのです。

床材はそんなに簡単の壊れないと思っていたのですが、自分勝手な思い過ごしで
しかなかったのです。

みごとに床が・・? 床材が椅子の車が転がる部分だけがなんとなく波を打って
いる様に見えは始まった・・?

まさかと思っていたところ・・・? 心配が的中しました。

床材が一部が剝れだしてきたのです、そのときは床のはがれた部分をナイフで削
りそのまま使っていたのですが・・・?

一部が壊れると次から次へと連鎖反応を起こして床の剥がれが広がりだしてきま
した、壊れ始めた床の表面をナイフで削ってみると表面のすぐ下? ベニヤ?木
材の圧縮で作ったものなので「蟻の一穴」そのままに見る間にキズが深くなって
くるのです。

それがこの写真です。

一か所だけが壊れてそれ以外はないと思っていてのでしたが、椅子の車が当たる
部分の五か所がなんとなく不安なもリ上がり・・になっていた。

はぎ取ったガムテ-プ


それがこの写真です。


今の床材は一枚板ではなく「圧縮合板」なので「蟻の一穴」は怖いのです。

床の張替え・・?
床の張替えをしてみたかったのですが、椅子の車の当たり部分だけのはがれなの
で、それ以外の床は何ともないのです。

床のキズが広がらないように・・!
床のキズがこれ以上広がらないようにと キズ の部分だけに「ガムテープ」を
貼ってみたのですが・?

それは、その行為は、あとで・? 失敗したことを知ることになった、その失敗
とはガムテ-プの周辺が塵の付着で黒くなり、みためが汚く醜くなるのです。

次にこまったことは、床のキズの上に貼った「ガムテープ」が汚くなり貼り替え
るときに床の表面の化粧部分まではぎ取ってしまい収集が付かなくなってしまう
ことなのです。

何でもない床材の化粧部分迄はがしてしまうことになったのです。

なんとか床を貼り替えないで、これ以上床のキズをほろげないで済む方法はない
物かと思案した、クッションフロア-を貼る・・?

クッションフロア-は柔らかいので椅子の動きが悪くなるし、また敗れるのも早
いだろうしクッションフロア-を一部分貼ったとしたらクッション部分から、椅
子の車が外れたとき・・?また、外れた車を戻すときに苦労するような厚みの材
料「商品」しかなかった。
いろいろ探したところ見つけたのが「コレ」
大工工事をするほどでもないし、ましてや床暖房なので、床を取り換えるときに
新築工事の時に床に接着剤を縫っているので床の暖房器具を壊してしまうと・?

工事やさんがきらうのです・?新築した工務店は倒産でここいない・・・・・?
なんとかしようと! しかも、簡単で費用の掛からない方法・・・・?

それは コレ だった!
悩みながら、ホ-ムセンタ-でみつけたのは・・・?
それは ! ナント「アクリル板」しかも暑さは、たったの2ミリなのですから
段差も苦にならなくて済む、椅子の車も抵抗なく転がるだろうと思い買ってみ
ました。

これが大成功だった!
壊れた、はがれた床に貼ってていたガムテ-プを慎重にはがして、その上に厚さ
0.2ミリほどのビニ-ルを壊れた床のキズの上に敷いてから透明なアクロンの
板をしいたのです。

あれから1年ほどけいかいたしましたが、圧縮合板の床にはなんのキズも起こらな
かったし、部屋のい中もなんとなくスッキリして気持ちがいいのです。

透明なので見えなかったのですが、アクリル板の静電気が冬になってから・・・?
なのか、強くなったようで・・? 塵の付着が目立ってきたので掃除をしようとし
てはがしてみたところ、椅子の車が当たるに部分にヒビが入っていた。

写りがよくありませんが、その写真です。



まとめ
1枚板ではない、加工された床材は思ったより弱いという
ことです。
特に古い「床暖房」は床の眼房を施工するときに接着剤を使
っているので床の張替えは苦労がある。
床にキャスタ付「車」のイスを使うときは少し注意したいと
ころです。
椅子を使うのであれば、始めから「アクリル板」を敷くのが
賢明な選択と思いました。

 

Sponsored Links

 - カメラ写真風景

  関連記事

コンパクトカメラ・一眼レフ・素人比較第6弾

Sponsored Links まだまだ懲りずに「コンパクトカメラ・一眼レフカメ …

鳥海山ブル-ラインの上に種まき婆さん!

Sponsored Links 日本海にまで裾のを伸ばしている鳥海山に種まき婆さ …

種まき爺さん婆さんも消えた今日の鳥海山。

Sponsored Links 晴れました!晴れました!花粉やら大陸からの訪問も …

ヤット晴れました、ただそれだけです。

Sponsored Links 晴れました!  ただそれだけ! 雪が降り積もりは …

最高の晴天だ!

Sponsored Links 見てください「鳥海山」遊佐町北目付近 IPHON …

大寒の入り24節気中2節気の始まり!

Sponsored Links 大寒の入り24節気の2節気の始まりです! 平成2 …

出羽三山の深緑「羽黒山 五重の塔」

Sponsored Links 出羽三山の一つ羽黒山に行ってみました、但し、山頂 …

一眼レフ・コンパクト・カメラ写り比較4回目!

Sponsored Links 今回で四回目コンパクトカメラと一眼レフカメラの写 …

「以外です」素人がデジカメ画像を比較して見ました。

Sponsored Links 一眼レフカメラ・コンパクトカメラ・スマ-トホン  …

赤富士を日本海で見られる?

Sponsored Links 当たり前ですが日本海側から・・?  富士山は見え …