ニヤンコの窓

経験談が主

心臓バイパス手術を受けるまで!

      2019/04/10

Sponsored Links

平成30年4月12日「心臓バイパス手術」を受けた。
私が心臓バイパス手術手術を受けるまで、自分の体の調子具合
はどうだったのか・・?

命の補償はない!

心臓バイパス手術をしなければ・・・!命の補償は考えられな
いと「総合病院」の検査で担当の医師に宣告されたのです。



血圧の薬は、心臓バイパス手術をを受ける10年よりも前から服
用していました。

高血圧の薬を服用するようになったのは「掛かりつけ」の医師
にすすめられ仕方なく飲みはじめたのですが・・?

血圧の薬を飲んでも体調は今迄とそんなに劇的変化はなかった
のですが、半年に一度、医院で出来る心臓の検査をした結果!
医師に「もうこれ以上」ここでは見られない!! と怒られた
のです・・・!

どうしてあんな怒れ方をしたのか・・?

心臓の検査結果も教えられず、クスリの調合一か月分を出され
て・・!帰宅した。

身体の専門家であるお医者様は毎日患者の診断をしているわけ
だから自分「医師」の考えにそぐわない患者はもう診察したく
ないとおもいったんだろうか・・?

専門の職業者からみればなぜ今までこのままでいたのか!もっ
と早く来るのが当たり前だ!患者はこうあるべきぞと言われた
んだろうかと、不思議な気持なってきた。

分からないから「医院」に診察に行っているのに・!こんな事
ではダメだ、こんなことは分かって当たり前だ・・!と言われ
たように思ったのです。

自分の身体であってもどうしたらいいのかわからないから診察
のお願いに行っているのですが・・?

全く違うたとえ話で申し訳ないのですが!
自分の自家用車で考えたとき「車検整備」と故障は違うことは
どなたもわかるはず、車のエンジン不調で販売店に行って・!
なんでこんなになるまでほったらかしていたのか・・・・!と
整備の専門用語を並べ立てて怒られたら貴方ならどうします?

それで、今までの医院を辞めて!

お医者様に怒られてまで同じ医院にはもう行きたくない、せめ
て検査結果を素人にもわかるような説明がほしかった。

血圧の薬がなくなるまえに、別の「循環器内科」に変更したの
です。

その頃の自分の身体は100メ-トル歩くのに途中休まなければ
ならなかったのですが・? これは加齢によるもので、加齢以
外に何等か自分の身体に不調があるのだとは全く考えなかった
のです。

テレビの健康番組をみながらも「自分オンリ-」の見方で、こ
んな方法もあると放送されれれば、より簡単な楽な方ばかりを
見て「俺は」違うと勝手な解釈で納得・?していたんです。

加齢で運動不足から、100メ-トル歩くのもつらくなっている
のだから? 明日から運動をして若い身体にする・と・意気込
むのですがそれとていつの明日なのか 行動がないまま・・?

今日は気分がいいからと少し遠くまで散歩・・(ゆっくり)で
すそれもつづければいいのに、もう年だからと自分に言い聞か
せて昨日歩いた「運動した」から・・少しはやすんでもいいは
ずだ!

そんな状態で過ごしていた時「急に」意識が飛んでしまうとき
がたまにあったのです。

疲れがたまったから身体に変調を起こしたのだろうと・・・?
そんなに心配もしなかったのです、それは静かにしている時に
一瞬そん状態になっているからと言い聞かせていた。

嫌な不正脈が始まった!

新しく通院している「循環器内科」の医師には そことは言わ
ないでいました。



それから間もなく今度は「不整脈」ご起こりはじめ脈が休む、
飛ぶようになってき始めたのです。

「不正脈」が始まると、静かにしていられなくなり・・?回転
するものをみると目が回りそうで気持ちがわるくなり、身の置
き場所がなくなるのです、とっても気持ちが悪くなるのです。

静かに深呼吸をしているとまもなく「不整脈」もおさまりホッ
トするのですが・? それが頻繁に起こるようになるのです。

これは運動不足や加齢で起こるのではないだろうと考えるよう
にならざるを得ないところまできた。

年貢の納め時だとばかりに、新しく通院し始めた「循環器内科」
で今の自分身体の状態を伝えたのです。

お医者様に、今の自分の状態を告げて診察してもらえるように
お願いをしたところ「後日エコ-」の検査をしてみましょうとい
うことで指定された日に「心エコ-の検査」をうけたのです。
検査結果は・・・!
検査結果はです ネー ・・!なんの問題もありませんから、
しばらくこのまま様子を見ましょうというのです・・・・?

自分は「心エコ-」の検査は心臓のすべてが検査できるものだと
思っていましたから「万歳」気持ちの問題だと「納得」???

おかしなもので、医師による「検査機器」で検査してもらった
検査結果で今迄の不調が消えたのです・・・・?

今でも不思議なのですが・・・!
「心エコ-」の検査結果で舞い上がってしまい100メ-トル歩く
のに途中で休まなければならないのは「気持ち」の問題だ!
だって「心エコ-」の検査でなんの問題もないと言われたのだ
から・・!

それでも「循環器内科」の医師には静かにしている時に突然に
意識を失うことは言っていなかったのです。

突然に意識を失うことは「心臓」の病とは」何の関係もないは
ずだと「勝ってな素人判断」をしていたのですが・・・!
月に一度の診察で!
何日か過ぎて 手血圧の薬がなくなるので、月に一度の診察の

時に軽いきもちで今の自分の症状を医師に言ったのです・・?



ハハ-ン・・そうですか!
そうですか、それでは24時間の心電図を見てみたいから今すぐ

心電計をつけてみましょう、明日外しに来てください。

胸のところに張り付ける「心電計」24時間後に外しに来てくだ
さい、外す時は診察もありませんので、測定結果は指定します
からの時に再度来てください。

その時身体に異変もなかったので検査も良好と言われるものと
ひそかに期待もしながら翌日に心電計を外しに医院に行って外
してもらいルンルン気分で検査結果を聞きに来る日を確認して
医院を後にしたのです。

前回 教えてたもらった検査結果の指定日に医院に出向き自分
の診察順番がきたので、診察室に入った「ルンルン」気分で!
その時医師から、開口一番に言われたことが・・・・!

○○さん先回つけた心電図の結果をいうと・・・・! あなたは
心電計をつけた24時間の間に「九秒」死んでいました ヨ・
静かしている時突然意識を失うのは「虚血性心疾患」が起きて
脳に血液が行かなくなるから起こる症状なのです。

「ガーン」ルンルン気分がいきなり「地獄」に突き落とされた
のです・・!

つづけて医師が言うのは、すぐに「総合病院」に紹介状を書く
からそこで精密件をを受けて下さい ネ!

指定された日に総合病院に行って出された結果は・・・・・!
担当医師が・・天皇陛下と同じ手術をしなければならないかも
しれないので、1日だけ検査入院をしてもらいます。

1日入院の検査結果は・・・! 家族も一緒に結果を聞いて下さ
い・・と・最悪の言われ方でした。

検査の結果は「心臓バイパス」手術をしないとだめです、この
ままにいていたら早晩「死」が待っています。
それをきいた自分は「ガックン」と身体が動いたようだった。
まとめ
自分の身体は自分が一番知っているの「嘘」どんな時でも
自分にの都合に都合がいいよに解釈してしまい、病の 深
みにはまってしまのです。身体の変調を認めたくない、
自分と他所とは違うのだと思うよにしてその場を繕ってし
まうのです。今にして思えば30年も前に朝、胸が苦しくて目
が覚めた時が数回あったのですが若気の至りで考えることは
仕事の疲れでこうなっているだと考えて、医師の診察も受け
ずにいたのです。
医師の診察のときは細かく自分の症状を伝えていれば「心臓手術」
をするような大掛かり事にならずに別のいい解決方法があったの
だと思うのです。
自分の身体です「大切」にしたい!
手術の当日と手術後の様子は別の機会に!

Sponsored Links

 - 健康

  関連記事

歯間ブラシ 糸ようじ、安心はゴムブラシその訳は!

Sponsored Links 歯ブラシだけで済ませてしまう歯磨きでは取れない, …

ピロリ菌検査費用はこうでした。

Sponsored Links つい先日、有名な漫才師の相方が胃癌であの世に旅立 …

他人事でなかった自分がピロリ菌の保菌者だった。

Sponsored Links ピロリ菌検査のことなどは消化器専門内科の医院に行 …

危険!テレビで放送、糖質抜きダイエット!

Sponsored Links ご飯を食べないダイエットはあぶない! 「危険の塊 …

考えるより楽です「胃カメラ」検査!

Sponsored Links その日だけでいいのです! 「胃」に不安を重ねて、 …

インフルエンザ・都市伝説本当かも!

Sponsored Links まさかかインフルエンザの「都市伝説」ホント! 馬 …

心臓血管外科・病室から退院まで・・!

Sponsored Links 手術日を含めて五日目で病棟に戻った・・! 手術を …

これで完璧自然治癒力「安保 徹」の本!

Sponsored Links 2015年6月、飛騨福来心理学研究所の月会報が送 …

胃の不調・癌の原因は「ピロリ菌」なのです!

Sponsored Links ピロリ菌除をした後に自分の体の変化は・? どうな …

KAO メリ-ズ製造工場見学!

Sponsored Links 酒田市大浜にあるKAO(花王石鹸)酒田工場に新し …