ニヤンコの窓

経験談が主

心臓血管手術を受け「集中治療室」をでる!

      2019/04/21

Sponsored Links

五時間にも及ぶ心臓血管の手術も無事に終わりました ・・・!

手術が終わって!

自分の心臓を動かす為の動力源となる血管は四ヶか所ある血管のすべてが詰
まっていますから全ての血管のバイパスをしていきます・・!と担当の医師
に言われていましたが、手術中のことは全く分からないのです、手術室に入
って約五分くらいの記憶しかありません、何にも覚えていないのです。

手術室を出たのも「集中治療室」に入ったのも全く分からずただ眠っていた
んだそうです。

目が覚めた時に、脇に「妻」と「娘」がにこにこしながら自分をみていたの
でこれは手術が無事終わったのだろうと不思議な気分だった。

しばらくして「ア-」 手術が無事に終わったんだと分かり始めてきたので
すが、それと同時に身体をうまく動かせないことも分かってきたのです。

五時間にも及ぶ手術をしたんですから「腹が減った時ごはんを食べた」よう
にはならないのです「当たり前」の話・・!

ここで思いだしたことがあった!
明日の手術の前に・・・ 麻酔の担当医師 からいろいろと説明がある中で
そうですネ-  八時間は眠ってもらいます カ! チンプンカンプンで聞
いていたのですが、今になって初めて、説明の意味が理解できたのです。

麻酔担当の医師が、明日手術を受ける患者に説明があるとは全く予想もしな
かったし、麻酔担当医になにか言われてもただうなずくだけだった。

手術を終えた今の状態を麻酔の担当医が、はじめて自分に説明したときに話
してくれた事、今の状態事なのだと分かってきたのです。

目が覚めてしばらくすると再度「麻酔担当医師」が来てくれ説明してくれる
話が、数時間後にわかるのです、今が一番気分がいいはずです ヨッ・・?

麻酔担当医師が・・ 手術から目が覚めた自分に今日の状態は明日の今頃迄
つづきますが・・? 今が一番気分のいい時でしょう・・・?

翌日に「麻酔担当医」から言われたことが分かったのです。

それは、身体のあっちこっちが痛み始まったのです ・!
それは、腰背中お腹など、寝返りもしないで寝ていたのですから、あっちこ
っちに苦しみ痛みがでてきたのです。

麻酔が完全に抜けたので・・! 今度は身体の方々から痛み苦しみが分かる
ようになったのです。

手術を終えた二日後か自分のまともな身体に戻ってきたのです「ナルホド」
麻酔担当の医師が言ってのはこの事ことだったのか!


手術の間は・・?

気道確保の器具を何時間もノドに入れられていたのですから「本人」は分か
らないのですが、そのために「咳」「痰」がとんでもなく出てくるのです。

手術をしたところは・!「胸」はできるだけ動かさないようにと看護師の方
から言われいるので静かにしていたいのですが「咳」はどうのもななないの
です、「胸」を両手で押さえながら「静かに」・?「咳」をするのです。

手術を終えてから三十時間後くらいが一番苦しかったと思うもです・・?
麻酔が覚めても手術の疲れなのか、ただ眠たかったのですが「咳」と「痰」
がひどくてぐっすりと眠ることができなかったように思った。

そんな時に「看護師」さんが?今日くらいが一番大変ので「手術」ご 二日
めですから明日になれば楽になるはずで ヨ!

さすが「看護師」さんです!

看護師さんの言う通り翌日めが覚めてからは・・? 不思議と「咳」「痰」
が楽になったのです。

手術を終えてから三日めになると、あんなに多かった点滴が外されて2つく
らいに減ってきたのです。



手術日から四日目になるとベットから起きて歩行練習をします、集中治療室
の広いホ-ルを二回ほど回って何故か体重測定をする ・・?

ほどなくあらゆる管が外されて、身体全体を看護師さんが拭いてくれるので
すが、自分は手術のヶ所が壊れないか心配しながら寝がえりなどしていたん
ですが、そことは手慣れた看護師さんこっちの不安など関係なく身体を動か
すんです。

そんなに身体を動かして手術の跡大丈夫なんですか・・?と自分の身体なの
に看護師さんにきいたのです・・・? が 

大丈夫です、そんな柔い手術などしていませんからと、慰められて・・・!
誰に物を聞いたのかと恥ずかしかったのを思いだします。

このころになると自分でなんでもできるようになってきたので、身体が凄く
らくになってきたのです。

看護師さんに ジョ-クも言えるほどのなってきたのです。

手術から五日目の日、「今日」病棟に移りますというのです「エッ」まさか
看護師さんの言うとうり、その日に病棟に移ったのです。
いいいよ病室に移った。
これからは、点滴が外れると「リハビリ」が始まるのだと聴いて病室部屋に
いた時「リハビリ」の指導者がきてくれた。

「リハビリ」の指導者は、今日は初めての日なのいで少し病棟内を歩きまし
ょうと付き添はれて棟内を歩く練習が始まった。

こうなれば「退院」が待っているのですが ?
チヨットマッタ なのです。

身体の回復度合いと食事のとり方、術後の心臓と循環血管の回復具合の検査
などさまざまの検査があったのです。

リハビリと血管の検査の話は後日にしたいと思います。

おわりに

何度も手術の経験をした人はいるのでしょうけれどもそんなに多くはいな
いでしょう。手術から退院迄の一日、一日の長かったことは、半端でない気がした。
退院を待つだけなんですが、自分にとっては入院中の24時間は入院する前
の72時間に思えるほどの長さに感じたのです。

但し、これからどうなるか・・! の身体の不安が消えたのでとくにその
ように思えたのでしょう。

手術の前は只々脈拍の変動にビクビクしたり、突然意識を失うなどの症状
がいつ起こるのか・・? と 不安でならなかったし、血圧を測りながら
いつまで続くのか、終わりのないこの不安が・・?
手術を受けてからは、あの不安がきえたのです。

本当に「ホッ」なのです、だから逆に一日が長く感じられたのでしょう。
不要な不安は早く消すべきだとつくづく思わされました。
病室に移り退院までは後日にします。

Sponsored Links

 - 健康

  関連記事

危険!テレビで放送、糖質抜きダイエット!

Sponsored Links ご飯を食べないダイエットはあぶない! 「危険の塊 …

これが!熱中症なのか?

Sponsored Links 梅雨も明けるのかと思われる2週間程前の話です。 …

ピロリ菌・除菌成功その後の胃の変化はヤバイですよ!

Sponsored Links とても嫌だった胃の中の検査を平成26年11月11 …

歯ブラシと歯間ブラシは全く別ものだ!

Sponsored Links 歯磨きで取れない汚れは歯間ブラシで確実に取れます …

ピロリ菌検査費用はこうでした。

Sponsored Links つい先日、有名な漫才師の相方が胃癌であの世に旅立 …

ピロリ菌除菌に成功した体の変化は?

Sponsored Links 私は6年前にピロリ菌に除菌に成功しました。 同じ …

インフルエンザ・都市伝説本当かも!

Sponsored Links まさかかインフルエンザの「都市伝説」ホント! 馬 …

不安解消・楽ですピロリ菌除菌・除菌後の胃症状は!

Sponsored Links 腸内花畑も大腸の具合も、上流にある胃の中に住み着 …

思ったより楽です!胃カメラの不安!

Sponsored Links その日だけでいいのです! 「胃」に不安を重ねて、 …

心臓血管外科入院 記!

Sponsored Links 平成30年4月9日に「心臓バイパス手術」を受ける …