crossorigin="anonymous">

FX これだから負けるんだ!

自分の損の原因それは、不安な迷い決済が損を大きくした!

4月6日に、元金2万円が2日間の損で9800円のマイナスとなった。            自分が左右できる金額が13200円になった。

それ以来またもやマイナスが続き4月27日には損切もせず只チャ-ト             を眺めて、考えもせずぬユ-スも見ないでの売買で・・今度こそ今度            こそがサッパリダメでした。

その時の持ち金はとうとう➡10400円に減ってしまった。運任せの            キャンブルと同じく考えていえてはマズ勝てないしプラスにはなら            ないと・・! 

先のブログに書いたように・・自分の負ける原因が分かっていたので 改めて・ギャンブル的な考えを止めて再度仕切り直しをした。

挽回の戦略!

特別に開発した訳などあるはずがないのですが・負けない戦略は誰でも希望するところでしょうし誰もマイナスにならない取引は成り立たないことは FXの取引する以前の話となる。

何故 自分はFXの取引でマイナスを多く出したしたのかを・・?              今迄の経験でプラスになった時の売買はどうだったのかを念入りに調ベて見た。

まず 始めに分かったことは ギャンブル的な方法で売買をする瞬間の値動きに一喜一憂、ヨシ「買いだ」「売りだ」の瞬間の繰り返しでこの次は必ずプラスだとその時のグラフ「チャ-ト」だけを見て決済をしていたことが最大のマイナス要因ということが分かった。

自分の場合は元金が20000円の買だから、今回はマイナスか・?で 済んでいるのですが大金を動かす、何千万 何億の取引だったら自分は 破産 倒産 になっ た。

マイナスが大きくプラス に プラスが大きくマイナスになる・・と言う事はもう少し決済の時期をずらせば、我慢をすればどうなるか・??

「慣れるまで」それが出来なかった ‼

今迄の経験から分かったことは、急がない事、焦らない事、よほどの理由がない時は大金を使わない事だと・こんなことは素人でも理解できるの出すが、イザ FXのチャ-トを見ると狂ってしまい「今だ!」と決済をしてしまいたくなる。

特にマイナスにチヤ-トが動いた時は驚きが先に立ち、待つことができなくなってしまう、全財産を失ってしまうのではないか  不要な妄想に負けて相談など出切はずもなく、今が安全パイ?だ ト これくらいのマイナスだからと決済してしまう。

一晩待てば、もう少し待てば・・?

今迄FXの売買は「今」ここでなんとかしなければ・・の考えがマイナスになる原因なのだから、反省をしてもう少し待てば必ずチヤ-トが変る、と判断し決済を始めた頃から、やっぱりマイナスが少なくなってきた。

チヤ-トには「慣性の法則」は当てはまらない!

チヤ-トが上向きダ! 上向きこのチヤ-トがどこまでも下がることなどないのである、自分が考えたのはこのままチヤ-トは下がりつずける、又は上がりつずけると不慣れな故の錯覚をしてしまったのがマイナスを作る原因の一つでもあった。

おわりに

どこの世界も同じことだと思います。

経験をすることが大切なのだ、書籍、ブログ、などを多く読んだりしてもやっぱり経験をしない事にはおもうようにならない!

FXでもギャンブルでも毎回違う場面とニラメッコ することになるし違う場面の対処の仕方はいくらべ勉強しても解決の糸口は見つからないし解説書もなかったように思う!

自分でチャ-トと二ラッコで多くの実践が最大の負けない解決策だと結論した。

自分がまけない様になったのは? 待ちの売買をするようになってからだ!チヤ-トがここまで来たら売買のタイミングとしてから発注するようになってからプラスになり出した。