FX これだから負けるんだ!

自分の損の原因それは、不安な迷い決済が損を大きくした!

4月6日に、元金2万円が2日間の損で9800円のマイナスとなった。            自分が左右できる金額が13200円になった。

それ以来またもやマイナスが続き4月27日には損切もせず只チャ-ト             を眺めて、考えもせずぬユ-スも見ないでの売買で・・今度こそ今度            こそがサッパリダメでした。

その時の持ち金はとうとう➡10400円に減ってしまった。運任せの            キャンブルと同じく考えていえてはマズ勝てないしプラスにはなら            ないと・・! 

先のブログに書いたように・・自分の負ける原因が分かっていたので 改めて・ギャンブル的な考えを止めて再度仕切り直しをした。

挽回の戦略!

特別に開発した訳などあるはずがないのですが・負けない戦略は誰でも希望するところでしょうし誰もマイナスにならない取引は成り立たないことは FXの取引する以前の話となる。

何故 自分はFXの取引でマイナスを多く出したしたのかを・・?              今迄の経験でプラスになった時の売買はどうだったのかを念入りに調ベて見た。

まず 始めに分かったことは ギャンブル的な方法で売買をする瞬間の値動きに一喜一憂、ヨシ「買いだ」「売りだ」の瞬間の繰り返しでこの次は必ずプラスだとその時のグラフ「チャ-ト」だけを見て決済をしていたことが最大のマイナス要因ということが分かった。

自分の場合は元金が20000円の買だから、今回はマイナスか・?で 済んでいるのですが大金を動かす、何千万 何億の取引だったら自分は 破産 倒産 になっ た。

マイナスが大きくプラス に プラスが大きくマイナスになる・・と言う事はもう少し決済の時期をずらせば、我慢をすればどうなるか・??

「慣れるまで」それが出来なかった ‼

今迄の経験から分かったことは、急がない事、焦らない事、よほどの理由がない時は大金を使わない事だと・こんなことは素人でも理解できるの出すが、イザ FXのチャ-トを見ると狂ってしまい「今だ!」と決済をしてしまいたくなる。

特にマイナスにチヤ-トが動いた時は驚きが先に立ち、待つことができなくなってしまう、全財産を失ってしまうのではないか  不要な妄想に負けて相談など出切はずもなく、今が安全パイ?だ ト これくらいのマイナスだからと決済してしまう。

一晩待てば、もう少し待てば・・?

今迄FXの売買は「今」ここでなんとかしなければ・・の考えがマイナスになる原因なのだから、反省をしてもう少し待てば必ずチヤ-トが変る、と判断し決済を始めた頃から、やっぱりマイナスが少なくなってきた。

チヤ-トには「慣性の法則」は当てはまらない!

チヤ-トが上向きダ! 上向きこのチヤ-トがどこまでも下がることなどないのである、自分が考えたのはこのままチヤ-トは下がりつずける、又は上がりつずけると不慣れな故の錯覚をしてしまったのがマイナスを作る原因の一つでもあった。

おわりに

どこの世界も同じことだと思います。

経験をすることが大切なのだ、書籍、ブログ、などを多く読んだりしてもやっぱり経験をしない事にはおもうようにならない!

FXでもギャンブルでも毎回違う場面とニラメッコ することになるし違う場面の対処の仕方はいくらべ勉強しても解決の糸口は見つからないし解説書もなかったように思う!

自分でチャ-トと二ラッコで多くの実践が最大の負けない解決策だと結論した。

自分がまけない様になったのは? 待ちの売買をするようになってからだ!チヤ-トがここまで来たら売買のタイミングとしてから発注するようになってからプラスになり出した。

                                                     

                

FXの負けを挽回する事ができたのか・・?

令和4年「2022」5月19日現在全く挽回は出来ていない!

4月の損失をそのまま引きずり・・やっぱり・・ダメです、私が負けている原因は分かっているのです、それは少ない資金¥20.000.-円で倍率を10倍にしているので負けるときの金額はとんでもなく大きく感じてしまう。

分かっているのに何故同じことをするのか・・それは少ない資金で取引出来る通貨ぺア-がこのランド円しかないと思っているからなんだ!・・?

0.5通貨か0.1通貨でも取引が出来るのを知ったのはつい3月の終わりごろなのだ!

今迄の証券会社・?ではなくネットバンク「ペイペイBK」で扱っているFX取引を使っていたそれが良かったのか悪かったのか・・扱い出来る通貨の最低単位が1千通貨だったので、ランド円しか¥20.00.-では取引ができなかったのです。

それに「チャ-ト」がよその証券会社に比べて分かり難かったのです。

これは完全に言い訳のなにものでもありません、負けた要因を、チヤ-トと銀行のせいにして言い逃れをしているのです。

持ち金の半分も消えてしまった、その原因は売りから入った事、ここまで値が上がったら売りますと待ち状態「指値」で注文・・それも午後5時から6時ごろで、全く自分本位での注文なんですから、海外の動く時間は・・夢の中・・?

チャ-トを常に意識してみていればチャンスもあるのに、あったのに・・その時間を夢の中「お休み」なさいでは「コレッ」 ダッ❕ にはおめにかかれないのは当然なのだった。

翌日「エッ」となる ❕

見逃しているのです・・見ていないので見逃す、と言うより見えていない・・??

宝くじかナンバ-ズでも買ったような気分でいてはこの FX と言う化け物には好かれないのがあたりまえなのだ。

一晩が明けて  レート を眺めた時は「ナニコレ」となるのです・・レート大きな動きでいまさらどうにもならなくなっているのです。

戻れない止められない・・決まってしまってますから!?

見たことのない スズメの涙程の持ち金の半分も消えた状態で見えなくなっている・・・!

実際の取引はこうだ!

実際注文は ランド・円 (8.530)で1千通貨を10倍で注文を前日 PM6.30に発注したので翌日期待をしながらチヤ-トを見たところ、なんと値上がりどころか逆に大きくな下がりになっていてそれも(8.087)になっていたのです。

その差が(443)になっていて注文時点のレートと今のレートの差は「443円」になりその10倍が実際の口座内容になっていた・・素人はここで驚いて8・087)で注文を出した、その結果はマイナス¥4.430.-(円です)・・・ガックとなる・・?ガックんとなった!

2万円を利用して数時間で4千円以上の損失をだしてしまった。

こんな状態で晩回など到底無理なので・利益などどこの国の話になってしまうのです。

懲りずにこんどはチヤ-トとニラメッコで今のレートより少しでも値が上がったら即決済を出すのですが・それが小さい儲け利益でホットして即決済、をしてしまうのですがその後に大きく価格が跳ね上がるので再度買いの注文と同時に、値上がりが鈍足となるか平行移動になってしまうのです。

そんな値動きは 誰かが見ているのだろうか・・?

20円とか15円とかの利益で ヨシ となってしまう、これでは利益など見られれるはずがない!

ここで気が付いたことは!

先のブログにも書きましたが・・マイナスになる速度がプラスになる速度よりも早いことです勘違いなのかとも思うのですが ロウソク足のマイナス速度は「ヱッ!」と言うほど早いアㇾ ・・ヱッ・・の速さです・逆にプラスのロウソク足の遅い事・・気のせいとも思うのですが。

まとめ

FXは胴元のいない「ギャンブル」のようなもんだと思ってしまうのです。

何かの書籍で読んだことを思い出してみます と !

私の取引を誰かが見ているのではないか・と・思うほど自分が発注すると必ず反対の方向にれレートが動いて行く???

私もその話には共鳴すりところがあります。

今度はーーこれだけ下がったのだからこんどは必ず上がるはずだとレートえを眺めて発注した直後に再度レートが-の方に急に動くのです・・・?

思い違いなんだと思いますがレート動きには驚き冷静な判断を狂わせてしまのうかも?

FXのレートは・無制限に上がりつずける事も下がりつずける事も今迄の経験ではありえない事だった。

このレートの変動と、どこで折り合いを付けるかが勝敗のかぎかも