50年も前の二輪車は・・?

知らいとこんな事「大赤恥」

大昔の話、今はなくなった「混合油」のエンジンのことです。

混合油とエンジンオイル ?

昭和39年  

東京 5リン オリンピックが開祭!

その頃自分はバイクの販売会社に「整備士」・? として入社しました、小僧どもの憧れの仕事・・・? だったか ナッ!

憧れていたのは自分一人だlったのでしょう、オリンピックがテレビで放映された「白黒」の映像の時代でした。

混合油とエンジンオイル ❓

その当時は「映画」も色付を 天然色映画と呼んでいたし「カラ-」と呼ぶようになったのはもう少し後になってからだと記憶している!

日曜出勤などは回り順繰り「従業員」の員数でいつかは当たってくるのです。「働き方改革」などあるはずがなかった。

1964年 東京陸上競技場で開会の前の各国選手団の行進を白黒画像で日曜出勤に当たってしまった自分が修理工場で一人で見ることになった。

ラッキ-だったか、日曜日なので来客もなかった「オリンピック」の放映もあったからかもしれませんが・・?

エッ ・来客ダ! ?

自分は機械が好きで特に燃料を入れればいつまでも動く動力は好きだった。

当時の動力は「モ-トル」電気で回る動力と, 自動車は貨物車が多かった、自転車は、高級取りの自分の給料では高値の花でした。

日曜出勤のその日は自分一人の出社なのです、分からなことを聞ける整備士の社員もいないのです・・!

テレビジョンを独占して!

バイクのエンジンが かからないと言って、手押しでバイクを引っ張り工場に入ってくるお様が来た・・?

エンジンが始動しない!自称、整備士・・の自分としては基本通り燃料の確認スパ-クプラグとスパ-クピストンの作動状況(動くか?)

簡単な確認ではすべて良好なのです・・・?
但しこのエンジン・?オイルが入っている(オイルタンク)がないしオイルの入っている量を調べるゲ-ジがみあたらない・・・??

スパ-クプラグを新しく交換してキックを踏んでも・? ウンともスンとも始動しないのです。

バイク オ-トバイその時は マダ セルモ-タ- などなかったのです。

但しキックを踏んだ時のピストンの音が今迄自分が経験したこと無い音なのです・・・?

今日は日曜日で詳しい「整備士」も休日なの出勤していない・・・?
自称・整備士の日曜出勤の自分ではこのオ-トバイを直すことは出来ません、明日全員社員が出勤しますそこで見てもらいますから・・?
と! お願いをして帰ってもらい・テレビでオリンピックの放映を見ていた・・・?

始めて知l知った・!

ガソリン(揮発油)を爆発させて回転しているエンジンには 2種類あるそれは!

エンジンオイルをエンジンの中に入れて置くのと始めからエンジンオイルを燃料「ガソリン」「揮発油」に混合させて爆発回転をさせるタイプの 2種類あることを初めてしったのです。

4サイクルと2サイクル

自称・整備士が直す事が出来なかったのは、混合油の燃料で爆発しエンジン がかかるタイプ 2サイクルのエンジンだったのです。

2サイクルのエンジンが始動出来ないのは、タダ キックを踏んでエンジンを回していたためクランク室に燃えない燃料だたまりスパ-クプラグまで混合油が上がってしまいプラグが濡れれスパ-ク出来ずエンジンが始動出来なかったのです。

翌日にベテラン覧整備士も出社してきたので恥も外聞も捨てて前日のオ-トバイのエンジン始動が出来なかったこと伝えると ウン これか?と言ってクランク室の下にある ドレンボルトを外してクランク内の燃料をぬいたのです。


そうすると 燃えないでクランクにたまった混合油がドットできたのです・?

これで KO だぞ クランクを踏んでみな・・・!と免許の整備士が言うのでクランクを踏むと そのオ-トバイが爆音と立てて始動をはじめたのです。

自称整備士は今まで 4サイクルのエンジンしか修理してこなかったので2サイクルのエンジンは全く素人だった・・?

エンジンの潤滑油を初めから燃料に混ぜた「混合油」のエンジンのクランク室に潤滑油を入れて置くタイプのエンジン・・・・?

オ-トバイのエンジンに そんな違いがあった事を その時初めて知ったのです。 へェ-そうだったのかと・・?

その当時に 自分があこがれたオ-トバイ・・?
バイク オ-トバイ

 自分が記憶している当時のオ-トバイは!125ccクラス・? ダッタのか・・?

 ト-ウハツ (東京発動機)

 メグロ 大排気量(白バイでよく見た)

 スズキ コレダのオートバイは有名

 ヤマハ オ-トバイだった・?

  ホンダ オートバイ大排気だった。

その他にもあったのでしょうが忘れてしまいました。
ホンダ技研のス-パ-カブがオ-トバイの世界をかえるようになるまで2サイクルのメ-カ-は頑張っていたと思います。

ヤマハ コレダ ト-ハツ ジャイアント 等のメ-カ-は2サイクルエンジンのオ-トバイだったと記憶しています。

おわりに
4サイクルのエンジン「ス-パ-カブ」が出回るまでは2サイクルエンジンのオ-トバイが主流だったはずです。

自称整備士もオ-トバイの部品販売会社に転勤させられて、部品の販売先、自転車店に訪問すると「ホンダ」か・・?
オ-トバイは2サイクルがいいんだ ヨッ?  と軽くあしらわれていたものでした。

それも「ホンダ」のス-パ-カブ50㏄のバイクが出て二輪業界も変わってきたと思う。

自動車保険「限定」は要注意です!

自動車任意保険の注意点!

一家に一台は当たり前の昨今ですが、この自動車はとんでもない

凶器でもあるのです、言われなくても分かっている話です。

走る凶器ですがこんなに便利な乗り物(自動車)でもありのです。

凶器でもあるのです、言われなくても分かっている話です。

走る凶器ですがこんなに便利な乗り物(自動車)でもあるのです。

人間の命は地球よりも重い!

地球より重い人間の命、自動車事故でこの世からおさらばするのか!

させられるのか、使い方を誤ればとんでもないことになってしまう

のです。

筆者がまだ若い頃、道路は砂利道で走る車は大きなトラックが砂煙を

上げて入っている時代ですが、それでも交通事故はあったのです。

その当時は自動車の任意保険などなかったし、運悪く交通事故にまき

こまれてしまえば? 自動車を持ってい人が負傷者の補償の為に家屋

敷を売り払い負傷者の補償金にしていたと言う話は当たり前にあった

事でした。

今ではそんな話は「浦島太郎」のお伽噺にもならない時代になった。

自動車事故の補償保険は・・?

今では自動車の保険は、強制賠責任保険と任意保険を付ける、入る

のが当たり前になりました。

人身事故・対物事故・障害補償 は当たり前になっているし最近の

テレビのコマ-シャルでは、交通事故の補償は全て無制限に補償し

ますと宣伝している保険会社も出てきました。

交通事故の補償はどうなるか時代になってきましたが・・・!

自動車保険の補償の恩恵は、タダではないのです? 保険会社が長

年補償の蓄積から素晴らしい保険内容になってきましたが・・・?

自動車保険に入るためのお金は!

「限定」は必要なのか・・?

限定 ➡ 運転者限定 ⇒ 他人も含めて3人を指定する。

   ➡ 家族限定 ⇒ 同居の親族と別居の未婚の子。

制限 ➡ 自動車を運転する人補償範囲の年齢を定める。

簡単な話 乗り慣れた自動車(自分の車)は、しょっちゅう使って練

れているから事故の頻度も少ないだろう・!、ですから、誰が乗って

事故になっても補償する保険料よりを安くしますと言う保険会社との

契約、自家用乗用車であれば、当然、自動車の取り扱いも丁寧になる

し誰が乗っても限定しないで、運悪く交通事故になっても補償する自動

車とは危険度が違うから保険料に差が出るのです。

相応しくない例えですけれども・業務の自動車と自家用車の運転はど

っちの事故頻度が多いかを考えたみれば理解できるでしょう。

そこで危険頻度の少ないと予想される自動車「愛車」の保険料をもっ

と安くするために 限定 制限 を付け保険料に差がでるようにした

のです。

最近は保険会社で割引の範囲はさまざまだそうですが、すこしでも安

くなるように本体に付ける制度なのだ。

こんな事故になった!

筆者の知り合いの別居の未婚の娘がたまたまの里帰り、運転免許証もと

っていたので、チヨットした用事で親の車を借りて運転していた・・?

こんな時に事故が起こる!

用事を済ませ帰宅するときに、相手自動車と接触事故を起こしてしまっ

たのです・?「夫婦」でない子供が事故!

保険会社で補償するための保険調査をしたところ、事故証明では

「夫婦」ではない運転の事故であったので補償対象ではない、今回の

事故の補償はできませんとなった、との話でした。

物の損害でお互いケガもなく損害額も少額なのでよかった・・・?

もし、人身事故「死亡」事故だっら・保険料の 7%~9% の割引額

を何故したのか悔やまれるところだったのです。

おわりに

知り合いの事故でも ヒャット する話ですが、自分の家庭で起こった

らどうしたかと思うと イザ の時の頼りの綱です、僅かの割引も大切

ですが、再度安心を買い、不安をなくすよう、自動車保険を再度見直し

たいものです。