カテゴリー
保険

保険料が安くなるが補償は狭くなるのです!

自動車保険の「限定」はジックリ考えて!

損をしないためにも自分の保険内容を再度見直してみる必要があります。

保険には入っているから大丈夫だ、代理店に任せてあるから、何の心配をする必要はない! と、勝手に、ひとりよがりの安心をしていませんか?

もう少し自分の加入している保険に不安を持ち不明な所は徹底的に理解をするべきだと思うのです。

年齢制限 家族限定 夫婦限定 運転者限定 などの 保険料の割引の制度がありますがすべての制度を重複して使う「付ける」ことは出来ないところもあるにで 保険の加入時に確認する必要があります。

割引の数値は凡そ 最大で10%~3%の範囲内になっています。

但し保険の販売メ-カ-で若干の違いがあるの場合があるので全て同じとならない部分ですので保険の加入を考た時に十分確認することが大切です。

但し 自動車保険の保険料が高い安いを各販売メ-カ-の自動車保険料の比較をしても数万の開きはないはずです、付録「特約」が多ければ別と思いますが・!

 

自分の事は他人任せ! コレはダメ!

保険の代理店とて貴方の保険の細部まで即答できるほどに細かく一人一人の保険の内容を知ってはいないと思った方がいいです。

相当数の顧客をかかえての代理店「保険販売」なのですから! 保険会社 保険の代理店は自分「お客」の事を全て分っているのだと勝手に思いこんでいませんか? 良い意味で、自分が加入している保険を疑ってみるのもいいと思いますが・・?

保険料を払うのは!自分自身ですから?

生命保険は自分自身の事を中心に自分の体のことが中心になっているのが当たり前の話ですが! 筆者がここで声を大にして訴えたいのは!

生命保険の話ではなく、自分以外の人に、第三者にたいして、、自分の不注意でケガ、人以外の物に危害を加えたり!壊したり!迷惑を掛けたりしたときの事です?

 

交通事故のことなのです!

保険に入っているから大丈夫・・・・・? その保険ほんとうに大丈夫?

確かに保険には入っていますが! いざ! 保険が必要な時にその保険が効力を発揮できるかということなのです?

その保険!保険会社と契約に時に、保険料 補償内容 保険金が出ない時 補償の範囲になっていない時などを十分注意する必要があります。

貴方が 今 加入している自動車保険に加入するとき 早く終わってほしいい 保険料はなるべく安く・・!と考た契約になっていませんかということです。

自分の自動車が運悪く事故の時にどれくらいの修理代が掛かるか そんなときに完全に自己ふたんなどないように・・? それが自動車保険だと考ええいませんかと 言いたいのです。

 

そもそもの自動車保険は「賠償」自動車でなにかことが起こった時に 自分以外の相手に対して「ケガ」その後遺障害・・? あなたとの交通事故で 一生働けなくなった時の補償 次に 考えたくもありませんが 「死亡」 事故になってしまった時 その事故の損害費用の総額に対しての割合「過失割合」を負担するか、揉めるところですが、その辺が自動車保険の肝心なところなのです。

物だけが壊れた「自動車・建物」などの場合はユックリと時間をかけてお互いに相談も出来るのですが・・相手「人」が入院するようなことになった時は、待ったなしに目に見えない費用が発生してしまうのです。

そんな時は 医療機関では 治療費の相談まではしてくれないでしょう、別途の機関に相談することになりますが・・・? 

この時の事故でもし万が一保険適用が出来ない・・?

と保険会社に言われたらどうしますか・自動車保険には入っているにですよ・・!

不要なことをしてしまった、保険料を安くするために「限定」を付けていて、その限定かられている方の運転事故などにまで考えが届かなかったとなれば 保険の支払い対象からはずれるのです・・?

実例 但し車と車の接触だった!

そんなことが実際にありました・軽い接触事故でケガをした人がいなかった交通事故だったので なんだ補償から外れたのか・何のための保険に入っていたのか馬鹿らしいが車の修理代は自腹で決済するよ・・・ ❕ で終わった話ですが・・?

筆者が実際に聞いたはなしです? 正月に里帰りの子供が実家の母の車を運転! 大型ス-パ-の駐車で第三者の車と接触した・・?

ご想像のままに保険を使うことができなかったのです!

保険料を出来るだけ安くする為に!「限定」この車で事故になった場合は夫婦だけが対象の「限定」にしていたそうなのです! 「ジヤ-ン」・・!!!

逆立ちしても自分の車の保険を使うことができなかったそうです。

別居の子供は自動車の免許はもっていたが保険の手当てまではしていなかった、と言っていたのです。

別居の未婚の自分の子供でも 保険の契約では「限定」が優先されてしうのです 自分の子供でも・事故の補償保険では対象外になるのです。

悲しい 非常 な話と思うのですが、保険の契約「賠償」に関してはハッキリしているのです。

おわりに

自動車保険に入る時は 考えられる最大限の事態を想定して加入されることだと思います特に「限定」に注意知る必要がありましす。

チョットだけだから・・いいだろう・・ちょっと貸して・・そんな時に予期せぬ事故に遭遇してしまいことも多いと聞きますしニュ-スにも流れます。

独立していない 別居の子供は特に保険から切り離してはかんがえないほうがいいでしょう、但し自己所有の自動車を持っている場合はべつです。

 

カテゴリー
保険

火事「住宅」はどんな場合も全て自分持ちです!

身体は大切ですが「お家」も大切です。

毎日のようにテレビでは「コロナ」・・ ウイルスの報道で嫌になる毎日ですが・・!

こんな時に 自分の家の財産を失ってしまったら まさに 泣きっ面に蜂・・・

ややこしい伝染症 早く収まってほしいい 早くいままでのような生活に戻りたいと誰もが思っているのです。

こんな時に 自分の周りに火災事故 住宅火災でも起こってしまえば 大げさにいえばもうこの世は終わりと考えてしまうのは自分だけではないでしょう。

火事 住宅火災 は自分の家だけで注意をしていても もらい火に遭ってしまうことだってあるのです。

火事は全て自分で賄う!

自分の家から出火 失火したのでゃないのだから 最初に火事 出火したところから 賠償 弁済補償をいてもらえばいいでしょう とはいかなのが 火災 特に住宅火災なのいです。

火事の損失は個人てきな賠償などは出来ないのが 古くかなの常識になっているのです。

ややこしい 言い方をすれば 火事の原因 火元の「重過失」「軽過失」の場合の責任と過失による世人があるのです。

一般家庭で毎日 火 を使って食事の支度 準備をいている家庭が多いと思うのですがそんな時に誤って火事になってしまい 自宅だけでは鎮火せずに隣の家までも巻き込んでしまったような時に誤って火事を出したお家に弁償してくれとは言えないのです。   

民法709条

失火ノ責任二カンスル法律 裁判昭和32年

失火責任 失火の場合は、重過失や故意ががある場合に限って 不法行為責任を負うものとされ、軽過失の場合は免責されるとされています。 参考 新日本法規出版(株)

簡単な話は だれが見てもこれはおかしいと思うよなもらい火によって、自分の家がなくなってしまった場合は責任は相手にあると解釈できる!とあります。

どんな場合も自分の家は自分で

早いはなしが (向う三軒両隣) 運が悪く出火元の相手が分かっていても 火事でなくなった自分の損害を求めませんと言うことになってしまうのです。

火災になって家が燃ええてなくなってしまったとき 私は貴方に責任を求めませんからあなたも 私に責任を求めないで下さい、と言うことになります。

移動の出来ない住宅「持ち家」の出火元ももらい火の家もどこにも弁償してはもらえず双方とも被害者になっしまうのです。

だったらどうしたらいいのでしょうか!

今の家をもう一軒建てるだけの 財力があればいいはなしです「乱暴な表現ですが」その財力を 箪笥 銀行 のどちらかにためて置けばいいのでしょう・・? あればですが?

簡単な話は 「保険に頼る事だと思います」

火災保険もいろいろとあり 迷ってしまうのですが 早い話が 安かろう悪かろう が少しあるようです。

民間の保険会社と共催制度とはスタ-トがちがうので 一緒に語るのは難しいと思いますそれは 利用還元などがあったり 住宅以外も引き受ける会社とは一緒の話はむりです。

ものすごく乱暴なんですが 火災保険は地域で保険料の基礎数字がバラバラなんです。

建て物の構造でもちがうのですから・・あそこの保険会社が高い安いは 保険基礎にどれだけの特約をつけるのかで、保険料は違ってくるのです。

乗用車を買う時に ハンドル タイヤ 車体 は同じなのに価格が違うと考え方は同じょうなところです、いろいろと付け加える物が多くあれば購入価格に差出るのと同じと考えられるのと同じです。

火災保険の基礎の部分にどれだけの「特約」を付けるかで保険料は変わってきます。

通販で販売されている火災保険も簡単に早く安くは出来なかった、自動車よりも、もっとややこしく細かく複雑です。

火災保険を考えるのであれば 保険料 だけを比べるのではなく 貴方のお家が災害にってしまった時どんな災害でどれだけ補償されるのかを考えることだと思うのです。

さいごに

火災保険は簡単に決まらないものだと思っていた方がいいと思います。

建て物を立ててからの経過年数でも保険料は変わります。

災害に遭った時 実際の建物の価値より低い保険金額でもいいのと今の価値と同じものが必要と言うことでも保険の掛け金は変わってきます。

自分の財算を守るのですから・災害になった時 自分財産がどんな時に補償してほしいのかを決めて それを保険会社に伝えることがたいせつです。

こんなはずではなかった、と裁判になっても 今回貴方の場合は・・特別にはならないことだけは知っておく必要があります。

保険約款で決めてある保険は、あっちこっちにまがることはないのですから。

カテゴリー
健康

身内の認知症を経験!




認知症が改善する? アルツハイマ-が改善していく2015-2-8日の
「夢の扉」と言う番組をみて驚きました。

人間の体の異常を異常でないよにするためには医師の診断で投薬か
手術かなどの判断をして頂いてその指示に従って自分の治癒力とで
異常でない方向に向かわせてその結果治癒、完治、ということにな
る・・?

加齢とともに「認知症」は来ると思った。

但し人間の病の全てにあてはまるものでもないことは、万人だれも
が周知しているこでもありますが。

老化と病はべつものであることは感じているものの痴呆は!老化=
認知症「痴呆」?

と自分は思っていたので認知症は不治の病と「2015-2-8」のテレビ
番組を見るまではそう思っていた。

「昔、認知症は、今よりももっと多くいたと思う!
批判を覚悟で簡単な言い方をすれば年寄りは「アホ」になる? 自分
の若いころは歳を重ねていくことはそういう事なのだと、あたり前の
ように感じていた。

自分もそろそろ「アホ」の仲間いりの年齢に近づいてきた介護、認知、
痴呆、全てのお年寄りがとは言いませんが、これだけは加齢とともに
我が身に降りかかって来ることであり、あきらめるしかないことだと
考えているのがほとんどではないだろうかと思うのです。

せめて自分だけはと願う!

高齢者の集まりで、だれもが必ず言うことは、子供に迷惑を掛けたく
ない!よそ様に迷惑を掛けたくないと言う言い方を必ず聞くのです。

自分自身もその年齢になり、今までに多くの「お年寄り」を見てきま
した・・徘徊老人の姿・・?

徘徊をしたくてしているのではないのでしょうが「他人」の目でみれ
ば、即座に「家族」は何しているのだ、と言う言い方になってしまう。

痴ほうになりたくて「痴呆症」になっている人などいる訳もないので
すが「痴呆」になり、徘徊している人もかつては、徘徊?「痴呆」に

なっているどなたかの姿を見て、せめて自分だけはあんなふうにはな
らないようにと思いながら来た人ではないだろうか?

せめて自分だけでも「身内」「他人」の人の世話にならないようにと
願ってきていたとおもうのです。

しかし、それが?老人は認知症になり、一度痴呆になれば「この病気」
は治らないものだと思われてきたのですが・?

最近の素晴らしい医学の研究と進歩で投薬?食べ物?等で痴呆症、認知
症が改善する事ができるようになってきたのです。

不治の病とあきらめられていた「病」が改善できる様になってきたと言

うのです。

これはテレビの放送「夢の扉」で知ったのです。

自分の身内で「父」が認知症になったので、既に経験済みでしたが、
あの番組には驚かされました。


姿、恰好は、風情、は変わらないのに、話し言葉とか 何かの行動を起
す時にそれが分かるのです。

当の本人は「自分の」行動が理解できない・? 子供にしてみれば、悲

しいし、悔しいし、残念でならなかった。

あのような症状が治っていく、改善されていくことはとんでもないこと
なのだと思い驚きながら「NHKスペシヤル」の番組を見ていました。

但し、番組のなかでも紹介されていましたが、その症状に煩わされてい
る全ての方が改善するわけではないとも話していました。

自分の「父」の場合は脳梗塞を患ってから少しずつ痴呆になっていった
と思うのです。

その当時の医療は・・今考えてみるとビックリするような施術なのです
がお医者様の治療には無学の大衆は何も言えることではなかった。

「父」が 脳梗塞で寝たきりになり 高血圧が起こり 病状が少しやや
こしくなってきたのでしょう、往診に来たお医者様が注射を腕に刺して
血液を抜いて血圧を下げる施術をするのです。

抜いた血液を洗面器で堆肥場に捨てに行かされたのを今でも思いだす。

それでも? 脳梗塞のほうはは改善れたのでしょう・・寝たきりが改善
され自分で起き上がり少しづつ歩けるように回復し、安心したのもつか
の間今度は 動けるようになってから分かったのが その頃の大人が言
っていた。 「バカ」になっていると言われなくて 日本脳炎・・??
と言っていた思うと 「痴呆症」 になってしまったのです。

痴呆と言う言葉が無くて「当たった」と言っていたようのも思いだされ

るですが・・言語障害から始まり・・・・その後はテレビで放映された

そのもでした。

おわりに
「認知症」になりたくてなる人はいないのですが当人がよそから、あな

たは「認知症」ですよと言われても・・?自分に言われている当人がな

にを言われているのか分からない・?

身内であればこんなに悲しいこともないのです。
当人の身体の外見はなにも変わっていにのですから!



カテゴリー
携帯電話

悲しかった「ドコモショップ」女性店員の態度!

女性店員の対応に驚いた!

仕事で必要になり、デザリングで接続するタブレットを購入ドコモのスマ-トホンで使おうとう、WIFI接続に挑戦したのですがうまくできなかった。

スマホはドコモで購入しタブレットは家電量販店で買っています。
タブレットとの無線接続を教えてもらおうとドコモショップに行った時に驚いた。

自分に対応してくれた「女性店員」が、どうされましたかと対応してきたので、スマホとタブレットの接続だ出来ないので教えてほしいと伝えたところ「その対応」にビックリした。

お客様のスマホは「アイホン」なのでここでは教えられません・・?

チョット待ってください! タブレットを買ったのはここのショップではありませんがスマホはここのショップで買ったのですが・・?

そう話したらその女性店員は何を勘違いしたのか、まさかデザリングが分からなかった訳でもなかったろうに、いきなりどっかに電話「有線」をしたのです。

話の分かるところとの電話がつながりましたから・・?

話てください・・・ ン ? これは何のことかと思いましたが 受話器のかすかなこえは もしもし どうされましたか、と言っているのがので聞こえるのです・・?

受話器を渡された自分は何をどのように説明すればいいのやら・・とまごまごしながら電話に出てみたところ・・? アイホンのヘルプセンタ-だっのです。

何のための「ショップ」なのか!

ことのいきさつを電話で話すのもなんとなく変な方向に行きそうなので「アイホン」の担当者、電話口に出ている方にはもう一度、ユックリ考えて操作してみますのでこの電話を切らせてくださいと伝えて受話器を置いた。

単なる電話取次であればここまでこなかった・!

アイホンのコ-ルセンタ-に電話をするまでのドコモショップの店員とのやり取りはこんな感じだった。

自分⇒ このスマホでデザリングをしたいのすが?どうしたらいいか教えてほしい ❓

店員⇒ このスマホは ホラこの通り電波を受けてましから故障ではありません ❕

自分⇒ 自分でいくら操作してもダメだったのです ⁉

店員⇒ スマホが電波を受けているのでこれ以上はここでは分かりません ⁉ 

なんとなく挑戦的な女性店員の態度に「ナ二ッ」と言い返したかったのですが、あの方もなにかの事情、「女性特有」があったのか ? ここで自分の娘のような年齢の女の子と論争は嫌だったので、分かりましたと・?ショップを出た。

一流の ドコモショップ店員の態度 ??

文章でかけばこんな感じなのですが、実際の音声のやり取りはこんな感じではなかったのです、始めから挑戦てきで、語気も強い態度だっのです。

アナログ携帯の頃から!

自分はアナログ携帯の頃「シュルダ-ホン」のすぐあとに出て来た無線機のような携帯電話の頃からこの店で電話機を買っているのです・・・!

すこし日時を置いてから再度 ショップに向かった、受付をしていたのが アㇾ・・!

この間嫌な思いで応対されたときの女性店員なのです・・?

要件は何ですか・・?

スマホのデザリングの設定を教えてほしい旨を話すと・?無造作に睨むように受付カ-ドを「ハイ」受付番号です!と渡された。

主客天動・・こっちが客なのに・・小さくなっている・・?

そうこうしていると、男性店員が・・デザリングが出来ないそうですがと言って、席を案内してくれたのです。

タブレットは別の店で買ってきたのですが、このスマホでタブレットとデザリング接続をしたいと伝えると・・少しの操作で・・デザリング出来ました ヨッ・?

あの時の態度と無駄な電話のやり取りは一体何だったのか・・!

おわりに

前回は、売り言葉に買い言葉と言う、諺がそのままになりそうな雰囲気でしたが、このショップでタブレットを買ったのではなかったから、少し引け目も確かにあった。

それにしてもあんな店員がいるショップには行きたくなかったのですが、自分は長い付き合いだったので店を変えられなかった。

それでも、男性店員の素早く接適つな対応には「本当に頭が下がった」

 

 

カテゴリー
自動車

自動車保険「限定」は要注意です!

自動車任意保険の注意点!

一家に一台は当たり前の昨今ですが、この自動車はとんでもない

凶器でもあるのです、言われなくても分かっている話です。

走る凶器ですがこんなに便利な乗り物(自動車)でもありのです。

凶器でもあるのです、言われなくても分かっている話です。

走る凶器ですがこんなに便利な乗り物(自動車)でもあるのです。

 

人間の命は地球よりも重い!

地球より重い人間の命、自動車事故でこの世からおさらばするのか!

させられるのか、使い方を誤ればとんでもないことになってしまう

のです。

筆者がまだ若い頃、道路は砂利道で走る車は大きなトラックが砂煙を

上げて入っている時代ですが、それでも交通事故はあったのです。

その当時は自動車の任意保険などなかったし、運悪く交通事故にまき

こまれてしまえば? 自動車を持ってい人が負傷者の補償の為に家屋

敷を売り払い負傷者の補償金にしていたと言う話は当たり前にあった

事でした。

今ではそんな話は「浦島太郎」のお伽噺にもならない時代になった。

 

自動車事故の補償保険は・・?

今では自動車の保険は、強制賠責任保険と任意保険を付ける、入る

のが当たり前になりました。

人身事故・対物事故・障害補償 は当たり前になっているし最近の

テレビのコマ-シャルでは、交通事故の補償は全て無制限に補償し

ますと宣伝している保険会社も出てきました。

交通事故の補償はどうなるか時代になってきましたが・・・!

自動車保険の補償の恩恵は、タダではないのです? 保険会社が長

年補償の蓄積から素晴らしい保険内容になってきましたが・・・?

 

自動車保険に入るためのお金は!

「限定」は必要なのか・・?

限定 ➡ 運転者限定 ⇒ 他人も含めて3人を指定する。

   ➡ 家族限定 ⇒ 同居の親族と別居の未婚の子。

制限 ➡ 自動車を運転する人補償範囲の年齢を定める。

簡単な話 乗り慣れた自動車(自分の車)は、しょっちゅう使って練

れているから事故の頻度も少ないだろう・!、ですから、誰が乗って

事故になっても補償する保険料よりを安くしますと言う保険会社との

契約、自家用乗用車であれば、当然、自動車の取り扱いも丁寧になる

し誰が乗っても限定しないで、運悪く交通事故になっても補償する自動

車とは危険度が違うから保険料に差が出るのです。

相応しくない例えですけれども・業務の自動車と自家用車の運転はど

っちの事故頻度が多いかを考えたみれば理解できるでしょう。

そこで危険頻度の少ないと予想される自動車「愛車」の保険料をもっ

と安くするために 限定 制限 を付け保険料に差がでるようにした

のです。

最近は保険会社で割引の範囲はさまざまだそうですが、すこしでも安

くなるように本体に付ける制度なのだ。

こんな事故になった!

筆者の知り合いの別居の未婚の娘がたまたまの里帰り、運転免許証もと

っていたので、チヨットした用事で親の車を借りて運転していた・・?

こんな時に事故が起こる!

用事を済ませ帰宅するときに、相手自動車と接触事故を起こしてしまっ

たのです・?「夫婦」でない子供が事故!

保険会社で補償するための保険調査をしたところ、事故証明では

「夫婦」ではない運転の事故であったので補償対象ではない、今回の

事故の補償はできませんとなった、との話でした。

物の損害でお互いケガもなく損害額も少額なのでよかった・・・?

もし、人身事故「死亡」事故だっら・保険料の 7%~9% の割引額

を何故したのか悔やまれるところだったのです。

おわりに

知り合いの事故でも ヒャット する話ですが、自分の家庭で起こった

らどうしたかと思うと イザ の時の頼りの綱です、僅かの割引も大切

ですが、再度安心を買い、不安をなくすよう、自動車保険を再度見直し

たいものです。